こんにちは、たまきです。

当サイト「でんけんぱ」がおすすめする講座であれば、トップページの評価を見ていただければ一発で分かります。電験3種の通信講座は沢山の数がありますよね。

その中でもサポートを重視しているSATの講座は、様々な角度から見て、最もおすすめの講座となっています。が、それだと結論は分かりきっており、すぐ終わるので、今回はあえて別の講座の比較を行います。

今回比較するのは、以下のの3つの通信講座です。

  • e-denの「電験三種合格道場」
  • ユーキャンの「電験三種合格指導講座」
  • 翔泳社アカデミーの「電験3種合格特別養成講座」

以上の講座はすべて「受講期間内は質問サポート無制限」の講座です。たまきは電験3種を受験し合格にいたるまで、理解できない問題が多数ありました。その過程で、質問サポートの重要性について認識しています。受講者が分からない問題を解決する手段として、質問サポートが充実している講座は高く評価しています。

それぞれの強みを一言で言うと?

  • e-denなら「不動先生が講師をしている」
  • ユーキャンなら「豊富な補足テキスト」
  • 翔泳社アカデミーなら「唯一の電話サポート」

となっています。この中でも特に光っているのは、やはり翔泳社アカデミーの電話サポートですね。まず、即日で疑問点を解決できるというのは大きな強みです。私がおすすめする範囲の講座は一定以上のサポートをつけているものしか紹介していません。

よって、ランクA以上で紹介している講座であればサポートは一切手抜きなしです。そうはいっても、やはりSATと翔泳社のサポートは飛び抜けており、今回紹介する4つの中でとなると、翔泳社アカデミーは最も優れた強みを持つ講座といって間違いないです。

他サイトの比較でありがちな知名度比較について

単純に知名度順に並べてユーキャンをランキング上位に持ってきているサイトもあります。まず、気をつけてほしいのは、ユーキャンの知名度は電験3種の講座のみで培ったものではないということです。これはヒューマンアカデミーにも同じことが言えます。あくまでも両者は多数の講座を扱い、実績を出すことで評価されてきた組織です。

知名度がまるで電験3種の講座のみで築かれてきたかのような誤解を生む情報が蔓延しています。もし電験3種の通信講座において知名度を語るのであれば、SATや翔泳社アカデミーのような、純粋に電気系の資格講座で知名度を上げてきた両社を評価するべきでしょう。

当サイトでは繰り返し、本当に繰り返し述べますように、知名度のみで選ぶようなことはしていません。知名度≠講座の良さですから。受講生にとっては全く関係がないのです。

それよりも、どんな強みがあるのか知ること。それが大事なことです。それを踏まえ、当サイトは純粋に教材の良さで比較して評価しています。

良い意味でも悪い意味でもボリューム満点のユーキャン

ユーキャンの講座は、SATや翔泳社アカデミーと同様に、初学者向けの講座です。基礎的な数学力を身につけるテキストや添削講座、過去問など一通りついています。ボリュームだけでいえば、比較した中では最も充実しているといえます。ただ、ボリュームが多いというのは良いことだけではありません。そのまま渡された場合、講座を充分に活用できない可能性が出てくるからです。しかし、ユーキャンはあなた専用のカリキュラムがついてきますので、講座の利用に迷うことはありません。一年間しっかりと準備して合格に臨むという覚悟であればおすすめします。しかし、もしあなたが、最小限の内容と、努力で合格したいと考えるならば、ユーキャンは選択肢にはありません。

教材の充実度を「スキがない講座」と考えるか「内容がよく取捨選択されていない」と考えるかによって、結論は違ってきます。

補強教材の充実度は、ユーキャンと翔泳社アカデミーが秀でています。初学者がつまづきがちな、初歩的な電気数学のテキストや、公式集が補足テキストとして付属しています。

テキストの質で比較するなら翔泳社アカデミーが頭一つ抜けている

紹介した講座のテキストは、コストを掛けて開発していますから、どれをとっても分かりやすいテキストにはなっています。
ただ、量に注目してください。圧倒的に翔泳社アカデミーのオリジナルテキストのほうが薄いです。

翔泳社アカデミーの教材の薄さ

基本的に脳は繰り返すことで記憶できるようになっています。そのため、テキストはとにかく、試験当日まで繰り返し反復することが大事なのです。その際に繰り返しの回数を多くできるテキストの薄さが大事なのです。もちろん、合格できなければいくら薄くても駄目です。

しかし翔泳社アカデミーのオリジナルテキストであれば、合格に必要な範囲のみに絞っています。ですから、とにかくページ数が少なく、一方で内容は濃い。

一方で他の3者のテキストは市販のテキストと比べると薄くはあるものの、翔泳社アカデミーやSATクラスの薄さではなく、範囲が絞りきられていないという印象です。

そして肝心の中身ですが、e-den以外は、すべてのテキストにおいて初学者を想定したテキストになっています。ユーキャンなら電気数学の基礎テキストが付きます。ヒューマンアカデミーなら補足コラムにて初学者が悩みがちなポイントを解説しています。翔泳社アカデミーも電気数学の基礎について一通り学べるテキストが付属しています。

そう考えた場合、比較した中で、テキストで最も優れているのは、翔泳社アカデミーの講座と言えます。

今回もとりあえず比較してみた

 e-denユーキャン翔泳社アカデミー
コスパ(対費用効果)
補強教材
テキストの質
講師

結論

今回の結果では、翔泳社アカデミーの良さが際立ちました。並べて比較してみると、各講座に一つずつ強みと呼べるものがあることが分かります。大切なのは、あなたに合った講座を選ぶこと。そして、今回比較した中では翔泳社アカデミーの講座が優れているという結果が出ました。

翔泳社アカデミーの詳しいレビューはこちら