一切が謎に包まれた能力開発研修センターの通信講座を徹底レビュー。知名度では他の講座に譲るが、肝心の講座の中身と評価はいかに。

能力開発研修センターどんな団体?

まず、一般社団法人について馴染みがなく、どういう組織かわからない方もいると思います。簡単にもうしあげますと、利益を目的としない団体ということさえ抑えておけば良いでしょう。別の通信講座を提供している他社と比較しても、引けを取らない36年という実績があります。通信講座を提供している団体というよりは、通学講座の方に力を入れている団体です。

教材概要

  • 学習カリキュラム表(進度表)
  • 質問用紙6枚(各科目共通)
  • 電気数学の基礎プリント
  • 〔理論〕テキスト、問題集、添削演習問題、添削修了問題
  • 〔電力〕テキスト、問題集、添削演習問題、添削修了問題
  • 〔機械〕テキスト、問題集、添削演習問題、添削修了問題
  • 〔法規〕テキスト、問題集、添削演習問題、添削修了問題
引用元:能力開発研修センター公式ホームページ「合格のための受験指導 通信講座(6ヶ月)」講座詳細より

独自チェック項目

1.サポートの質はどうか?

【10/20】
質問用紙が6枚とありますが、これは質問回数が6回という意味です。ひとつの質問用紙に一つの質問しかできないのです。
この講座より一万円ほど安いJTEXの講座で二回の質問券がついています。ただ、JTEXの質問用紙には一枚にいくつかの質問を書くことができるので、実質はJTEXよりサポートは悪いです。

それ以外に目立ったサポートも全く無いのであまり良い評価はできません。

2.価格と内容は見合っているか?

【13/20】
見合っている…とは言えないですね。4万という価格設定に対して、質問サポート以外で特に目立つサポートがないです。さらに、JTEXより一万円高いにもかかわらず、講座のボリュームが足りないなど、問題点が多い講座です。

3.電験3種初学者に配慮した内容か?

【13/20】
当講座のテキストは通学講座を想定して作られたテキストであるので、通信講座において初学者に配慮しているとはいえず、理解しやすいとはいえないです。
ただ、テキストはオリジナルに作られたテキストなので市販のものよりは理解しやすいものとなっています。

4.計算に苦手意識がある人にも配慮しているか?

【12/20】
電気数学の基礎プリントがついていますし、理論講座でも基礎の数学について取り扱っているので、配慮はされています。

5.厚生労働省教育訓練給付制度に対応しているか?非対応の場合は安価か?

【9/20】
対応していません。安価なのでしょうがないです。
ただ、それよりも気になったことがあります。まず、公式ホームページの表記自体がわかりにくいです。こちらの画像を見てみてください。

いや、どっちよ。と言いたくなります。公式ホームページなので誤記といった間違いはないはずなのですが…。たくさんの通信講座のサイトを見てきましたが、このようにわかりにくい表記は初めてです。

ただでさえ、面倒くさいと思ってしまう手続きなのに、こういったことをされたらげんなりしてしまいます。公式サイトは最も消費者が参考にするサイトである以上、表記は統一しておくべきでしょう。

総合点数:57点

有名な通信講座と比較すると、どうしてもサポート、講座内容ともに力不足感が否めない点数となりました。一つ言うならば、この団体はメインを通学講座と考えています。通信講座にあまり力が入っていないのは当然と言えます。

総合評価

今までたくさんの通信講座を見てきました。しかし、この講座はあらゆる角度から見てもこれといった強みがなく、あえてこの講座を選ぶ理由は一切ないという感想をいだきました。

特に重要であるはずのサポートに関しては一切力を入れていません。4万円という低価格帯の講座ということを考慮に入れても、さすがに物足りないと感じます。さらに言えば、公式サイトに間違いやすい表記がある、テキストの画像すら載せていないなど、消費者がこの講座を考慮するために必要最低限の情報すら載せていないという印象を感じました。

総合的に判断して、講座の内容からも、サポートの質からしても、おすすめはできないという結論に至りました。

正しい講座の選び方